2020年9月1日(火)に高松市社会福祉協議会国分寺にあるデイサービスにおいて、デイサービスの利用者さんに向けて第3回目の運動指導を行いました。

40名ほどの利用者さんとデイサービスの職員さんも一緒に参加してくださって、いつものように体の使い方や運動の目的なども合わせてお話をさせていただきました。

今回は

・首の体操

・足の付け根をスムーズに動かす体操

・肩が動きやすくなる体操

・腕のストレッチ

・転倒予防体操

などなど、簡単に体が動きやすくなる体操やちょっと難しい動きの体操まで色々な体操を利用者さんに挑戦してもらいました。

利用者さんも職員の方も

「こんなんやったことないわ」

「右手はできるけど、左手はできんわ」

というお声もいただき、概ね楽しんでいただけたのではないかと思います。

しかも前回やってもらったリズム体操を練習していただき、1ヶ月後のこの日はできるようになっていた方もおられて、皆さん熱心に取り組んでおられることを実感しました。

私が火曜日しか出向くことができないので、次回は10月の第1火曜日に4回目の運動指導を行います。

次回も楽しんで参加していただけるよう準備をして伺いますね。

なお10月20日(火)は同施設において、【高齢者支援推進事業】の一環で地域の方向けに認知症予防運動についてお話しさせていただくことになりました。

是非ご参加くださいね。

高松市社会福祉協議会国分寺の支所長をはじめ職員の方々、今後ともよろしくお願いいたします。

このように国分寺整骨院ではCSR活動の一環で、体の仕組みや動かし方のプロとしてボランティアで運動指導や健康教室の開催も行っております。

もしご興味がおありの施設などの関係者の方がおられましたらお電話でお問い合わせくださいね。

087-899-5500

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください