2020年11月17日(火)に高松市社会福祉協議会の本所において、職員の方々に向けて腰痛研修会の講師を務めさせていただきました。

38名の職員さんが参加してくださって、腰痛の職員さんが不安に思っておられる本当の腰痛の原因や、対処方法についてお話をさせていただきました。

今回は

・いい姿勢を保てる「つま先体操」

・座る姿勢がリセットできる方法

・腰痛防止ストレッチ3選

などなど、毎日簡単に続けることができる方法をお伝えして、実際にその場で試してもらいました。

すると職員の方から、

「今日習ったのは予防方法だけど、現在腰痛がひどい場合は効果があるのか?」

といったご質問がありました。

腰痛がひどい場合でも、できる範囲で続けていただくと腰痛のひどい状態がいい方向に変わっていきます。

なぜなら普段の体の使い方が腰痛の原因であるからです。

他にも

「枕の選び方」

「寝るときの姿勢」

などのご質問もいただき、お答えできる範囲でアドバイスさせていただきました。

中には今回の講座のストレッチをやっただけで、

「肩が軽くなりました」と言っていただけた職員さんや、

少しだけ腕を調整したら

「首が回るようになりました」という方もおられて、皆さん真面目にご参加いただけてありがたかったです。

私が火曜日しか出向くことができないのですが、次回は11月24日に香川町にある香川支部で腰痛研修会の講師を務めさせていただくことになりました。

次回も内容を吟味して楽しんで参加していただけるよう準備をして伺いますね。

高松市社会福祉協議会の職員の方々、今後ともよろしくお願いいたします。

このように国分寺整骨院ではCSR活動の一環で、体の仕組みや動かし方のプロとしてボランティアで運動指導や健康教室の開催も行っております。

もしご興味がおありの施設などの関係者の方がおられましたらお電話でお問い合わせくださいね。

087-899-5500

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください