初めて来られたときの患者さんの状態

この患者さんは、数年前に介護職に就いてからお体の不調が始まり、約1年前に腰が「ビキっ」となってからは腰や足の付け根の痛み、さらには肩こりからの頭痛がひどく毎日ロキソニンを飲んでいるということでご相談がありました。

ひどい時は1日に3回もロキソニンを服用することもあり、飲みたくないけどお仕事のために仕方なく薬を飲んでいるとのこと。

なんとか薬の服用をやめたいけどなかなか症状が改善しないのでやめられないとお悩みで、非常にお辛いご様子でした。

 

この患者さんの治療方法

お体を確認させていただくと、腰を左にねじることはできるけど右にねじることができない、極端な左右の違いが見られました。

腰回り、つまり体の土台がねじれてしまっていたので、その上に乗っている上半身のバランスが大きく崩れてしまい、首のあたりは常に曲がった状態になっていることがわかりました。

これでは血の巡りが悪くなる一方で、肩こりや頭痛もなかなか治らない状態です。

初回は下半身のねじれを中心に整える整体を行い、1週間後にもう一度下半身のねじれを調整しさらに首の調整を行いました。

3回治療したのちに、2週間の期間をあけて来院してもらったところ、

「10日間の間に2錠だけ薬を飲みました。毎日何錠も飲んでいたのにかなり減りました」というお体の変化を感じておられました。

引き続きお体のゆがみやバランスを特別な整体方法で整えて、そして普段から体のゆがみがひどくならないようにセルフケアをお伝えしたところ、当初に撮ったお写真との大きな違いが見て取れるまでになりました。

すると、「腰痛、頭痛だじゃなく足の付け根がバキバキ言っていたのが最近気にならないんです。」

とを喜んでおられました。

今後は少しずつ治療の間隔を伸ばしていき、最終的には1ヶ月に一回の治療で大丈夫なお体を目指していくことになりました。

そこでいただいたお喜びの声をご紹介いたします。

 

患者さんのお喜びの声

・何が決め手で国分寺整骨院を受診されましたか?(当院を選んだ理由)

家から近いのと予約制なところ

・どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

首こり、肩こり、こりからくる頭痛がひどい

力仕事での腰痛

・実際に受診されて良かったことをお書きください。

先生が親身になって話を聞きながら行ってくださるので安心

肩こりからくる頭痛が減って痛み止めを飲む回数が減った。

体のゆがみも改善できた。

高松市国分寺町 介護職 20代 女性

まとめ

このように、飲みたくない頭痛薬を飲みながらお仕事を頑張っておられる方は非常に多いです。頭痛の原因を取り去る整体でお薬の回数を最低限まで減らすことが数回の治療で可能です。

頭痛にお困りの方はぜひぜひご相談くださいね。

ご予約はこちら

(監修 柔道整復師 田口誠二)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください