初めて来られたときの患者さんの状態

この患者さんは、県外在住の方ですが現在は単身赴任で高松市に住われていて、インターネットで検索をされて当院を見つけて来てくださいました。

毎日電車で通勤されている中で、駅の階段を登り降りする際の左のひざの痛みが気になるようになり、軽くしゃがむのも辛い状態になってしまったとのこと。

普段からお体を動かすのがお好きでジョギングなどもしていたそうですが、それもできなくなって困っているということでした。

普段の階段の登り降りはもちろん、健康維持のためのジョギングを再開したいということで来られました。

 

この患者さんの治療方法

お体を診せていただくと、ひざの痛みが気になるというより全身のお体のバランスが崩れてしまっていることが影響していることがわかりました。

実はデスクワークが多くて、「肩や首の動きもあまり良くないが慣れてしまっていてそんなものだ」と諦めていたとのこと。

その際に足をかばって生活をされていたので偏ったバランスになってしまったと想像できました。

両足が足の付け根から外側にねじれていて、お体全体のねじれもはっきりとありました。

ねじれたままま無理やり動かして歩いたり運動をしていたので、負担が溜まってしまったものだと想像できました。

治療計画をしっかりと立てて、1週間おきに治療を続けるとまずは3回の治療で、ひざの張りがほとんど感じなくなり、5回目の治療以降は足の不調を気にせず通勤できるようになったとのことでした。

さらに1ヶ月に1回のお体のメンテナンスで順調に良くなられて、肩がスムーズに上がるようになりましたし、ジョギングもできると喜んでおられました。

今後はさらに動きを良くするために、体のメンテナンスを続けて症状が出にくいお体をキープしていくことになりました。

そこでいただいたお喜びの声をご紹介いたします。

 

患者さんのお喜びの声

・何が決め手で国分寺整骨院を受診されましたか?(当院を選んだ理由)

ホームページを見て、自分の症状の改善になると思ったから。

・どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

階段の登り降り時に膝の痛みがあり悩んでいた為。

・実際に受診されて良かったことをお書きください。

受診を重ねるにつれて膝の痛みや圧迫感がなくなった。

高松市 会社員 50代 S・Yさん 男性

まとめ

このように、階段の登り降りに感じるひざの痛みは計画的にそして的確な治療を進めると必ずと言っていいほど良くなります。

症状の強さや頻度によっては治療回数や期間がかかりますが、原因を取り去る整体で症状を最低限まで減らすことが可能です。

歩く時のひざの痛みに、階段の登り降りの際のひざの痛みにお困りの方はぜひご相談くださいね。

ご予約はこちら

(監修 柔道整復師 田口誠二)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください