健康保険は使えないのでしょうか?

はい、健康保険は一切取り扱いしておりません。
もともと整骨院での保険適用となる症状は、「骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲」など急性のケガのみです。それ以外の慢性症状は一切健康保険を使うことができないと法律で決められています。間違った情報により、知らない間に違法な行為に関わることが無いように注意してください。
国分寺整骨院では、患者さんお一人お一人にしっかりと時間をとって丁寧な問診、オーダーメードの治療を行いますので、すべての自費での治療になります。

「整骨院」と「整体院」は何が違うのでしょうか?

整骨院の開業には「柔道整復師」という国家資格が必要です。3年以上、専門学校や大学で専門分野を学び、卒業した後に国家試験を受験し合格したものだけが開業できます。整体院でも国家資格を取得し開業しておられる場合がありますが、何の資格がなくても整体院を開業できるのが実情です。
国家資格を持っているということは、解剖学や生理学、運動学や一般臨床医学など、必要最低限の学問を3年以上学んだという証でもあります。他人の体に触れたり治療したりする上で、本当に最低限必要な知識です。

国分寺整骨院に行けば必ず治るのでしょうか?

どのような症状でも必ず治るということはありません。しかし、ほとんどの場合、痛みやシビレなどの症状が出ている原因がありますので、その原因を無くしたり原因に対して根本的な治療をすることで症状の改善がみられることが多いです。

どれぐらいでよくなりますか?

症状が良くなるまでにどの程度かかるかは人によって違います。
国分寺整骨院では、来院時の治療と患者さん自身の普段の生活の中での姿勢やクセの改善を合わせて、症状の改善を目指しています。そのため、「自分は何も努力をしないが治してほしい」というような考えの方は、症状が改善するスピードが極端に遅くなります。逆に、患者さん自身が「しっかり治したい」というお気持ちで取り組んでいただけるとその分早く良くなります。
お体の不安を自信に変えることができるよう、しっかりと治していただきたいと考えております。

いつでもすぐに予約ができますか?

国分寺整骨院は、患者さんお一人にしっかりと時間をとって治療に当たるため、完全予約制とさせていただいております。
これは理想的なペースで治療に来ていただくことで、早く良くなっていただくためでもあります。
すでに1ヶ月前から予約されている患者さんもいらっしゃいますので、「今すぐこれから」というようなご予約はまず無理と思っていただいた方がいいです。

特に土曜日、日曜日につきましては、何日も前からすべて予約が埋まることが多いです。もし慢性的なお体の痛みや違和感にお悩みでしたら、しっかりと計画を立てて早めにご予約いただくことをお勧めいたします。
「今日たまたま時間が空いたからこれから予約しようと思ったけど、空いていなかった」となって症状を引きずる、ということがないように、お体の問題を優先して計画的に治療していくことが重要だと考えております。

ただし、「今さっきひねって痛くなった」とか、「急な腰の痛みで動けなくなった」というような急性の症状の場合は、できるだけ早めに処置をした方がいいので、予約されている患者さんの間を縫って対応させていただいております。
このような場合、まずはお電話をお願いいたします。初期の治療がその後の症状に影響することがありますので、お早めにお電話下さい。

予約時間に行けばすぐ見てもらえますか?

はい。
国分寺整骨院では、ご予約の時間に治療が始められるように予約枠を調整しております。
調子の悪いお体のまま待合室で長時間待って症状が悪化したり、予約時間を過ぎても治療が受けられずに1日の予定がずれてしまった、ということがないようにするためです。ですから、なるべくご予約の時間の5分前には来ていただくことにしております。

万が一、ご連絡がないまま10分以上遅刻された場合は自動的にキャンセルとなりますのでご注意ください。時間を守って来られた次の患者さんの予定を守るためでもありますのでご理解とご協力をお願いいたします。

日曜日も診てもらえるのですか?

はい。
国分寺整骨院は土曜日、日曜日、祝日も開院しております。
しかしながら完全予約制で予約枠が限られておりますので、必ずご予約の上ご来院ください。

(柔道整復師 田口誠二 監修)