ハイトーン治療器「ハイチャージNEO」とは?

国分寺整骨院では、ハイトーン治療器の「ハイチャージNEO」を導入しており、整体治療と合わせて使用しております。

医療の先進国ドイツで開発されたハイチャージNEOは、「痛みへの即効性」と「全身の活性化」をテーマのもと、痛みや疲れなどの日常の体のトラブルや、スポーツ現場におけるケガなど、幅広く治療を行うことができます。

ハイチャージ

ハイトーン治療器とは?

ハイトーン治療器とは、電流の強さと周波数を同時に変調させることで、神経や筋肉の刺激のみならず、全身の細胞に働きかけることを可能とした画期的な技術を有した医療器です。

ハイチャージ療法とは?

このハイトーン治療器「ハイチャージNEO」を用いた治療が「ハイチャージ療法」です。
痛みの軽減や炎症の緩和、ケガの回復などはもちろんのこと、細胞レベルでエネルギーを導入し、エナルギーの発電所と言われる「ミトコンドリア」を活性化することで代謝を高めることにより、疲れた体のケアや自然治癒力の向上など様々な効果が期待できます。

ミトコンドリアとは?

ミトコンドリアとは、細胞の中にある小器官です。

ミトコンドリア

ミトコンドリアは細胞が活動するためのエネルギーを作る働きをするので、エネルギーの発電所とも呼ばれ、生産されたエネルギーは体温を保つのに使われたり、運動をする際に使われたり、その他様々な場面で使用されます。

また、ヒトの体には約60兆個の細胞があるといわれており細胞の核の中にミトコンドリアがあるため、ハイチャージ療法によりミトコンドリアの働きが活発になれば効率良くエネルギーを作ることができるようになります。

ハイチャージ療法によって、より効率よく作られたエネルギーを使うことで疲れにくい体作りや自然治癒力の向上、代謝の向上などが期待できます。

ハイチャージ療法で効果が期待できる症状とは?

ハイチャージ療法は様々な症状に対して効果が期待できます。

ハイチャージ療法で期待される効果

1.全身活性化

自然治癒力の向上、老化防止、疲れにくい体にするなど

2.ケガの早期回復

捻挫の腫れなどの早急な回復、内出血の早期吸収など

ハイチャージ

3.日々のコンディショニング

スポーツの前には本来の力が発揮できる体に、スポーツ後には疲労回復を早める目的などに使えます。

実際にプロ野球選手や、プロサッカー選手、競輪選手などが使用している例があります。あるプロ野球球団はハイチャージNEOを3台所有しており、選手の怪我やメンテナンスに使っています。

4.痛みに対して

肩こり・腰痛・椎間板ヘルニア・膝痛・関節水腫・頭痛・関節炎・腱鞘炎・筋肉痛・五十肩・テニス肘・野球肘・野球肩など

5.そのほかにも

スポーツ後の疲労回復・コンディショニング・パフォーマンスアップ・脂肪燃焼など

ハイチャージ療法と整体治療の相性

国分寺整骨院で使用しているハイチャージNEOは、全身の筋肉を緩めたり、痛みを抑えたりする効果が期待できます。

ハイチャージ療法を受けた後に整体治療を行うことで、よりバランスが取りやすく、体に負担が少ない状態で全身の調整が可能となりますので、ハイチャージ療法と整体治療は非常に相性が良いです。

整体治療

ですから国分寺整骨院では、全ての患者さんにハイチャージ療法と整体治療を組み合わせた治療を行っております。
この治療の効果をぜひ一度体験してみてください。

ハイチャージ療法の禁忌

次のような方にはハイチャージ療法をお勧めすることはできませんのでご注意ください。

  • 心臓ペースメーカーを使用している方
  • 妊娠中または妊娠の可能性がある方
  • 6歳未満の子供さん
  • 発熱を伴う全身症状のある方
  • 骨折後の手術などで体内に金属が入っている方
  • 細菌感染症の方

(柔道整復師 田口誠二 監修)