初めまして、国分寺整骨院院長の田口です

院長 田口誠二

初めまして、国分寺整骨院院長の田口です。

私は、治療家になってから6年、1000人の坐骨神経痛の患者さんを診てきました。

現在私の院では、病院で検査をしても原因が分からず湿布や飲み薬を出されるだけで、自分ではどうすればいいか分からないので何軒もの治療院に行ってみたけど良くならないという患者さんが痛みや動きやすさに違いを実感されていますので、坐骨神経痛の治療について書いていきますので、ぜひじっくりお読みください。

痛み止めも効かず歩くこともままならない

夜中にお尻から太ももにかけてズキズキと痛みが走り満足に眠れない、病院でレントゲンやMRIを撮ってもらったけど「異常なし」を言われたけど痛いなど、お尻や太もも、ふくらはぎの痛みやシビレが続くと普通の生活をするだけでも大変なことです。

せっかく病院に行っても痛み止めやシップだけ出されて終わり…
整骨院や整体院に行っても、電気を当てて腰やお尻をマッサージされてそれで終わり…
週に何回も通えと言われても仕事もあるし、他にもしないといけないことがあるし…
先生はあまり話も聞いてくれない…

「もう一生このままなのかな?」と不安になりませんか?

坐骨神経痛

私の院には、痛み止めを飲んでも効かないし、薬ばっかり飲みたくない、お尻から足にかけての痛みで歩くこともままならない、という患者さんがたくさん受診されています。

坐骨神経痛の原因と症状の両方にアプローチ

もう何年も痛みやシビレに悩まされているという患者さんが、自信を持ってお仕事や好きな趣味を続けるには、また日常生活に支障がない状態になるには「お体の不安を自信に変える」私におまかせください。

坐骨神経痛

坐骨神経痛の原因は実は…

坐骨神経痛の患者さんの多くは

  • 椅子に座っている時に片方の足を組んで座ることが多い
  • 椅子に座っている時、足を広げて座ることが多い
  • 長時間あぐらで座っている
  • 立っている時は片側の足に体重をかけて、「休め」のような姿勢でいることが多い
  • 歩いている時や何か動作をする際、どちらかのつま先が偏って外向きになっている

という感じで、偏った姿勢や体の使い方によって下半身を中心にバランスが崩れてしまっています。

姿勢の偏り

坐骨神経痛とお尻の筋肉の関係

坐骨神経

上記のような場合、腰だけでなく股関節やお尻の筋肉に大きな負担をかけることになり、腰と股関節周りをつないでいる筋肉が常に引っ張られることによってその筋肉に負担がかかり続け、やがて筋肉や組織は硬くなってしまいます。

坐骨神経というのは、お尻のかなり深い部分を走っている神経ですので股関節やお尻の筋肉の影響を受けやすくなっています。

長期間偏った姿勢や身体の使い方をして、腰や股関節に負担をかけ続けてしまうことで坐骨神経痛になってしまうのです。

国分寺整骨院の坐骨神経痛治療

患者さんの症状と回復状態、それぞれの生活スタイルに合わせて治療

整体治療により極端に偏った腰回りや股関節、腰に負担をかけてしまっている足の筋肉の状態を改善させていきます。
痛みの度合いによってはテーピングや超音波治療器を使用して治療する場合もあります。
腰の痛い部分をぐいぐい押したりもんだりすることは一切ありませんのでご安心ください。

整体治療

症状と原因を同時に治療

国分寺整骨院の整体治療は、症状と原因の両方同時にアプローチしていきます。
そのため、1回の治療が短時間で済むので、身体にかかる負担を最小限とすることができるのです。

坐骨神経痛の治療

これまで多くの坐骨神経痛の患者さんに、1度目の治療で姿勢や動き、痛みなどの違いを実感していただいております。
長期間悪い状態である人ほどある程度の回数は必要になってきますが、症状が軽減するに従って治療する期間も間隔をあけることができるようになり、「週何度も…」ということはありませんのでご安心ください。

症状が軽くなってきたら、さらに痛みを感じにくい体のバランスに調整し、その後の生活指導や自宅でのケアの説明もさせていただいております。それによって理想的な体のバランスに近づいていきますので、坐骨神経痛が再発するリスクも少なくなっていきます。

このように国分寺整骨院では、元々の姿勢の癖や、腰や股関節に負担がかかるような偏った姿勢を理想的な姿勢に矯正したり、理想的なバランスに近づけるための日頃の注意点をお教えして、それを実践していただくことで「坐骨神経痛」を根本的に改善するよう治療してまいります。

坐骨神経痛の治療

喜びの声をたくさん頂いております

国分寺整骨院にもたくさんの「慢性腰痛」の患者さんが来られていますが、ほとんどすべての患者さんの症状が軽快しお喜びの声をいただいております。

好きな釣り、旅行もできるようになった

坐骨神経痛患者さんの声
お名前
T・Mさん
性別
男性
年齢
60代
お住まい
高松市国分寺町

何が決め手で国分寺整骨院を受診されましたか?

腰痛で整形外科を受診すると、手術をすすめられた。手術以外(の方法)をネットで調べて国分寺整骨院を知った。

どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

歩行ができないほど痛みが強く、座るのも困難だった。

実際に受診されて良かったことをお書きください

2回受診しても変化を感じられなかったが、3回以降で痛みが減って、6回目ぐらいでまったく痛くなくなり、好きな釣り、旅行に行けるようになった

治ったので良かった

坐骨神経痛患者さんの声
お名前
H・Tさん
性別
男性
年齢
50代
お住まい
高松市国分寺町
ご職業
運送業

何が決め手で国分寺整骨院を受診されましたか?

整形外科ではたいした治療をしてくれない。

どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

坐骨神経痛で腰と太ももの方にしびれがあった。

実際に受診されて良かったことをお書きください

本当に治るのかと心配だったけど治ったので良かった。

以上のような患者さんの声も頂いております。
患者さんの声はアンケートとして書いていただいたものを待合室に貼っておりますので、ご来院の際はぜひご覧になってくださいね。

今すぐご予約を!

慢坐骨神経痛は、適切な治療をせずに放置しておくと症状がひどくなってしまうことが非常に多いです。

お早めにご予約を

軽い症状の場合で、なおかつ坐骨神経痛になってから日が浅い場合などは一度の治療で痛みやしびれが改善する方もおられますが、長期間適切な治療をされていない方の場合、その期間に応じて治療期間も長くなってしまうことがあります。

症状を放っておいて悪化したという方も多いので、決して我慢しないで、腰からお尻、太ももやふくらはぎにかけての痛みや違和感を感じた場合は今すぐご予約ください。

初めての方は1日3名様限定です

なお、初めて受診される方の場合、しっかりお話を聞かせていただき正確に検査をし、じっくりと治療させていただくため、私が1日に初めて受診される方を診られる人数は1日3名様までとなっております。

「痛くて辛いのに都合の良い日時に予約が取れなかった」
「今すぐ治療受けたいのに予約が取れない」

となりませんよう、今すぐご予約くださいませ。

お早めにご予約を

ご予約はお電話、インターネットから取ることができます。
インターネットは24時間予約受付しております。

(柔道整復師 田口誠二 監修)