さて、昨日11月18日(木)は香川県グラウンド・ゴルフ協会主催の

「第32回 県民スポーツ・レクリエーション祭スポーツ大会 GG 東讃 大会」のサポートに行ってまいりました。



お天気もよく快晴の中、400名を越す参加者の方々が元気にグラウンドゴルフを楽しんでおられました。



今回の大会では8ホールを3ラウンドして競うもので、参加者全員の順位が付くということでした。

今回の参加者はなんと480名。

先日、香川県グラウンドゴルフ協会の黒木会長にマスク1000枚を寄付させていただきましたが、そのマスクを全員にお配りいただきました。

参加者のみなさんはそのマスクを着用してのプレーです。

せっかくなのでご挨拶をと黒木会長に促され、一言挨拶させていただきました。




さらに会長に促され、ホールインワン大会にも参加させていただくことに・・・。



そして受付スタッフも(笑)



グラウンドゴルフは香川県でも2000人近い競技人口があるそうなので、実は大勢の方が楽しまれているスポーツです。

志度地区の代表の方にお聞きしたら、

「うちは89人の会員がいて、平均年齢が83歳や(笑)」とおっしゃっていました。

生涯スポーツとしていつまでも楽しめるものなんですね。

競技者の方々がいつまでもお元気に安心してプレーできるように、お体のサポートもさせていただく予定です。

香川県グラウンド・ゴルフ協会の黒木会長、この度は大変お世話になりました。

ありがとうございました。

(監修 柔道整復師 田口誠二)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください