【手話が使えなくてもコミュニケーションが取れるツールのご紹介】

今回は治療家の先生向けのお知らせです。

治療家のみなさまお世話になります。

高松市で国分寺整骨院を開業しております田口誠二と申します。

今日は1つのツールをご紹介させていただきます。

私の院では数年前から聴覚に障がいをお持ちの患者さんが通院されております。

最近では耳が全く聞こえないという方も来られています。

そのような患者さんがおっしゃるのが、

「コミュニケーションが取りにくいから症状を我慢している」

「整骨院に通っても自分の症状をうまく伝えられない」

という治療家と患者さんの間でコミュニケーション問題があるということでした。

 

私は手話は使えませんが、あるツールを使って患者さんと会話しています。

それがこのイラストです。

もちろん細かいところは筆談などで補足していますが、

治療自体はこのイラストを使って体位変換してもらったり、

こちらの思うように体を動かしたり、

意思表示もしてもらいます。

 

このツールのおかげで聴覚に障がいをお持ちの患者さんでも、

特別に時間がかかることなく通常通りに治療ができております。

 

そしてこの度、治療家の先生向けにこのツールを無料で公開させていただくことにしました。

それは世の中の聴覚に障がいをお持ちの方が、

少しでも治療院に通いやすいように、

少しでもコミュニケーションが取りやすくなるようにという思いからです。

治療家の先生方はぜひこのツールを自由にお使いください。

 

そしてお体の痛みや違和感にお悩みの聴覚障害の方とのコミュニケーションに

お使いいただけましたら幸いです。

ツールをご希望の方はコメント欄に

「1. 治療院名  2. お名前」

を入力していただけましたら24時間以内にダウンロードできるURLをメッセンジャーでお送りします。

よろしくお願い申し上げます。

(柔道整復師 田口誠二 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください