初めて来られたときの患者さんの状態

この患者さんは当院の患者さんのご紹介で来られました。

3年前に腰痛がひどくて病院へ行くと「椎間板ヘルニア」と診断されて、それ以来辛い腰痛と付き合ってきたとのこと。

お仕事で1日中、立ったり座ったりとお体に負担のかかる動きをされていて腰が痛くなり、仰向けで寝ることができなくなってしまいました。

ついには寝返りの際に腰の痛みで夜中に目が覚めるほどになってしまったそうです。

 

この患者さんの治療方法

この患者さんはご趣味でスポーツを続けられているということで、できれば腰の痛みを気にせずに思い切りプレーしたいとおっしゃっていました。

そして3年続いた腰の痛みが3回の治療で仰向けに寝られるようになり、4回目の治療では夜に目が覚めないことが増えてきたということでした。

この間、腰に負担をかけているお体のゆがみを整えるための整体を行ない、普段の姿勢も気をつけていただいたことが功を奏したようです。

それからはスポーツ中に足首をひねったとか、ぶつけたとか、けがの対応もさせていただきながら今では1ヶ月に1回のメンテナンスに来られています。

そこでいただいたお喜びの声をご紹介いたします。

 

患者さんのお喜びの声

 

何が決め手で国分寺整骨院を受診されましたか?(当院を選んだ理由)

知人の紹介です。

どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

椎間板ヘルニアになり、その後腰痛がひどくなった。

仰向けで寝られなかったり、同じ体勢で(立ちっぱなし、座りっぱなし)長くいるのが辛かった。

実際に受診されて良かったことをお書きください。

夜も痛みで目が覚めることがあったが、気にならなくなりぐっすり寝られるようになりました。

高松市 会社員 女性

まとめ

このように、3年も前からの腰痛でも症状がなくなって楽になる例が多数ございます。

同じようにお困りの方は、ぜひご相談くださいね。

国分寺整骨院 

087-899-5500

(柔道整復師 田口誠二 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください